FX自動売買の正しい始め方講座

FX自動売買の正しい始め方講座

FXトレーダーになると、分からない用語にぶつかることはしょっちゅうあることです。
なぜならFXトレーダーになる前に、疑問を残さないくらい勉強をしてきた人なんてどれくらいいるでしょう。
FXの場合では、取引方法が簡単なこともあり、なんとなくはじめてもできてしまうという人が多いと思います。
けれど分からない用語に出会うときに、そのままにしておいていいのでしょうか。
分からないことをそのままにしておくと、後々ややこしいことになります。
そのためそういう用語にぶつかることがあったのなら、ぜひ調べて疑問をすっかり解消しておきたいです。
けれどFXの用語を調べるのどうしたらいいのでしょうか。
FX用語は特殊なものが多いので、国語辞典にはもちろん掲載されていません。
近くにFXトレーダーの知り合いがいない人は、聞く相手もいません。
けれど、最近はそういうビギナーのためにFXに関する本がたくさん出ています。
後ろの索引などを引いていけば、分からない用語にすぐ見つかるはずです。
また本が買えないという人では、インターネットで検索をするのもいいでしょう。
様々な質問サイトで聞いてみるのも一理かもしれません。
では、FXトレーダーがよくつまずきやすい用語には何があるのでしょうか。
例えばロングとショート、という用語はFXの掲示板などでよく目にするかと思います。
ちなみにロングはlで、ショートはSと略されていることもあり、何だかよくわかりません。

解消すると、ロングはFXで買いからエントリーすることをさしていて、ショートはFXで売りからエントリーすることを指し示すようです。
説明されないとこれは気づけない用語でした。
他にはpipsなどがあり、掲示板で30pipsを取るなどと書かれてありますが、どこの通貨の単位でもありません。
これはあらゆる通貨の最小単位の数字のことを指すことが多く、円だと0.1銭などとよくいわれているものです。
こういう用語を積極的に使うことで、少しFXに長けた人と尊敬されるかもしれません。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:39:28

逆境に立たされたとき、人も投資も弱いものですがFXの場合はひと味違います。
なぜというと。国内の為替相場が円高が進行していたときでさえ稼ぐことができたのです。
さて、一般的に株や投資信託なども一様に経済の力強い成長とともに利益を生み出すものですが、FXはその点明らかに違いがあるといっていいでしょう。
それはFXにはショートと呼ばれる売りからトレードができることがあるからです。
売りから入るなんてそんなことできるのかって思ってしまいますが、実際に売りから入る例を示してみますと、例えば一ドル100ドルであった場合は、もし売りから入っていた場合一ドル99円以下になるときに利益が出されます。
逆に一ドル101ドル以上になると損失がでます。
よくよく考えると面白いシステムです。
普通にロングと呼ばれる買いから入ってた場合は、もちろん私たちのこれまでのにんしきのとおり、一ドル100円で購入した通貨は1ドル101円以上になると利益がでて、一ドル99円以下になるときに損失がでます。
まるで、というか本当に売りと買いで入ったときは正反対の仕組みなのです。
もっとこの売りから入っていることができるルールを周知させれば、いかにFXがよくできた投資なのかということが多くの人にわかってもらえることでしょう。
しかし、逆に多くの人に知られていない部分だからこそ、うまくしてそのメリットを利用しやすいかともいえます。
みんながみんな同じやり方をするべきではないからです。
FXは投資の中で珍しい経済の逆境に強い投資方法だといえて、それはこの先の経済がどう動こうとも変わらないものであります。
現在は一ドルが120円前半あたりをさまよっていますが、この先の為替相場の動きが心配で投資をやりあぐねているという人にも、FXはお役に立てるようなものであるのではないでしょうか。
数年後ではなくて、数十年後先まであらゆる相場に対応できて、トレンド、レンジにも強いFXでマネープランを設計してみるのもいいかもしれません。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:39:28

大学を卒業したあと、就職活動がうまくいかずに無職になってしまっているという人はこの時世多いとききますが、一般的に就職活動中の人は収入源がなく生活が不安定になりやすいです。
何かバイトを始めようと思っても、就職活動の面接や準備のためにバイトをできないというケースもあるということです。
けれど、そんな時間がない就職活動中の人にもできる稼ぐ方法にFXがあるのはどうでしょうか。
FXは、就職活動中の人のマストアイテムスマホやパソコンがあればできるので、ツールがなくて準備する手間がなくすむはずです。
そしてFXが就活生に向いている理由のその二は、FXは一日のほとんどで取引可能なので、時間を合わせる必要なはいのですし、空いた時間を有効利用していけばいいのです。
また就活生にFXをという理由のその3は、就活生は面接で質問されてもいいように時事ニュースを多く仕入れていると思いますが、その知識がFXという場ならば生かすことができるのです。
FXの為替レートは経済を中心としてあらゆるものが取り巻いています。
それは政治、イベント、ときにエンタメなど為替レートには多くの要素がかみ合っているのです。
そんな為替レートを読むために就活生は、自分の情報が面接でも役に立つ増すし、FXでも役に立てば二兎が追えることになるのでいいのではないでしょうか。
ただしFXは、元手が必要でリスクある商品で、必ず稼げるということはありません。
だから
少なからずFXの才能というものも必要かもしれません。
就活生は面接以外の時間帯は割かしら自由がきき、けれど相手の都合に合わせなければいけない大変な生活が続いているとは思いますが、もしその時間をFXでお小遣いを稼げるつもりですごせるのならば、本来の就活生としての生活にも張りが出てくるのてはないでしょうか。
それに就活生の生活を続けないにしても、何かしら将来に向けた副業の才能も見つければいいと思いますし、その一つにFXがあるのかもしれません。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:39:28
ホーム RSS購読 サイトマップ